ピノキオ鉛筆削り3
どうも、勉強は嫌いですが文房具は大好きな伊勢海老太郎です。学生の頃は、文房具をやたら購入していました。小学校の時は消しゴムを集めたりしましたね(笑)。とても懐かしいです。

スポンサーリンク


ネットでおもしろい文房具を見つけました。ピノキオの鼻の鉛筆削りです。鉛筆削りなので鉛筆を穴に刺して削るわけですが、鼻の部分の穴があり、なんと鉛筆がピノキオの鼻になります。

ピノキオ鉛筆削り1
ピノキオの鼻を短くする為に、どんどん鉛筆を使ってどんどん削ってしまいたくなりますね。人間に早くしてあげたいです(笑)。

ピノキオ鉛筆削り4
鉛筆を取るとこんな感じです。あっ!鼻がなくなっちゃったという驚きの表情です(笑)。削りかすは口から出します。見た目だけじゃない機能的にも優れているんですよ。

ピノキオ鉛筆削り5
キッカーランドのピノキオ型えんぴつ削り「HONEST BOY」という商品です。鉛筆も1本付いています。価格は1,296円です。もっと詳しく知りたい、購入したいという方は商品ページをご覧ください。
【楽天最安値価格で探す方はこちら】

ブログ執筆時の情報ですが、在庫数が少ないようです。気になる方はお急ぎ下さい。

鉛筆削りとして使うのはもちろんですが、鉛筆を刺した状態でインテリアに飾ってもおもしろいですよね。

鉛筆を1番使う機会が多いであろう小学生にプレゼントしたら喜んでもらえのではないでしょうか。

おもしろいアイデア文房具の紹介でした。

ピノキオ鉛筆削り「HONEST BOY」を購入した感想

ピノキオ鉛筆削り2
実際に購入してみました。なかなか作りがしっかりしていて価格に見合った商品でした。2つ購入したのですが、それぞれ木の色がかなり違っていました。自然の木から作っているので木の表情も楽しめると思います。使い込む程にあじが出てきそうな逸品です。

口の部分は最初は開閉が固かったですが、使用しているうちにスムーズになってきました。口から削りカスが出てくるのは、何度削ってもおもしろいです。

机の上やインテリアに飾っても良いです。私は、1つは友人にプレゼントして、もう1つはインテリアに飾っています。客人から「これ何?」「おもしろいね」ってかなりの確率で言われます。削って見せているうちにピノキオの鼻はすぐに短くなります(笑)。

大満足な鉛筆削りでした。動画を撮影したのでご覧ください。「HONEST BOY」の雰囲気が伝われば嬉しいです。



関連記事紹介

伊勢海老太郎ブログの関連記事です。

鼻の鉛筆削り
鼻の手動式鉛筆削りがおもしろい。小学生の男の子へのプレゼントにおすすめの文房具です。

こちらも「鼻」がテーマですが、鉛筆が鼻になるわけではありません。鼻の中が鉛筆削りになっているので、鼻の穴に鉛筆を刺します。鼻の穴に入れた鉛筆をグリグリと回すと、鉛筆が削れるというわけです。小学生の男の子がめっちゃ喜びそうですよね(笑)。

ピノキオのプッシュピン
ピノキオの鼻がピンになった「REAL BOY プッシュピン」がかわいい。Duncan Shottonさんの作品。

最後にピノキオつながりでおもしろいプッシュピンを紹介します。ピノキオの鼻がピンになったピノキオプッシュピンです。「REAL BOY プッシュピン」と言います。これを壁に刺してやると、とてもかわいいですよ。見ているだけで癒されます。

おもしろい鉛筆削りを見つけたら、またブログで紹介します。

おもしろ雑貨コレクションをもし気に入って頂けたら、フォロー、いいね!、シェアをしてくださると嬉しいです。明日もおもしろ雑貨をお届け致します。





スポンサーリンク