AWESOME STUFF

伊勢海老太郎のおもしろ雑貨コレクション

黒猫のボールペン「noisy pen light」がおもしろい。目が光り、ニャーと音が出る。

猫のボールペン

どうも、おもしろい文房具が大好きな伊勢海老太郎です。ネットでおもしろい文房具を探していたら、おもしろいボールペンを見つけたので購入してみました。ボールペンの上に何かいますね……黒猫です!今回紹介するのは黒猫の頭が付いたボールペンです。

もちろん、ただの黒猫のボールペンではありませんよ。押すと「ニャー」と鳴いて、目が青く光るんです。凄いでしょ(笑)。

黒猫のボールペンを動画で紹介

画像とテキストで説明するよりも、このボールペンは動画で見て頂いたほうがおもしろいと思います。動画を撮影しましたので、まずはYouTubeご覧ください。

「ニャー」と鳴いて目が青く光ったでしょ。けっこう大きな音で驚かされます。

「noisy pen light」

それでは詳細を紹介しましょう!猫の頭の上を押すと、猫が鳴き目が光ります。ボールペンは右回りにひねると出てきます。残念ながら電池は交換式ではないので、電池が切れたら音と光は終わりです。使い捨てタイプです。

けっこう大きな音がなるので、仕事中や授業中に間違って押したらかなり焦りますよ。職場や教室に猫が迷いこんで来たのかと思われるかもしれません(笑)。猫好きは猫を探してしまうかもしれませんね(笑)。なんだかイタズラを思いつきそうなボールペンですが、イタズラはよくないのでやめておきましょう。(フリではありません)

このボールペンを使っていたら猫好きに声をかけられるかもしれないです。目を青く光らせて鳴いているところを見せたら、このボールペンで話が弾むのではないでしょうか。

クロネコヤマトのお兄さんが宅配で来た時に、このボールペンを出してサインしたらおもしろいかな〜と私は思いました(笑)。逆にクロネコヤマトのお兄さんが持っていたら、公式のボールペンなのかな〜と思っちゃいますね。クロネコヤマトで働いている方にプレゼントしたくなるボールペンです。

猫のボールペン

キッカーランド(KIKKERLAND)というブランドの「noisy pen light」という商品です。気になるお値段は648円です。今回紹介した黒猫以外にもアヒル、フクロウ、カメラ、ヒゲもあります。詳細が気になる方は商品ページをチェックしてみてください。

楽天最安値価格で探す方はこちら

ちなみに、アヒルは口の中が光ります。フクロウは目が光って「ホー」と鳴きます。他のシリーズも購入済みでコレクションしているので、今度まとめて紹介しますね。ご期待ください。

紹介記事を書きましたので追記しておきます!あわせてご覧ください。

www.iseebitarou.com

使ってみた感想

猫のボールペン

猫の顔は目がライトになっていて、かわいいというより正直怖いというのが第一印象でした(笑)。この猫の顔は好き嫌いがわかれそうです。そして、思っていたより目が青く光り、鳴き声も大音量でびっくりしました。

ボールペンは右回りにひねると出てくるのですが、最初は間違いなく猫の頭を押します。何も知らない人が押したらかなりビックリするドッキリボールペンになりそうです。

一度だけ、カフェで間違えて音を鳴らしてしまったことがあり、すごく恥ずかしい思いをしました……(笑)。自分じゃないようなすまし顔をしました(笑)。

個人的にはボールペンの太さが手にフィットして持ちやすかったのです。猫の頭が付いていますが、重くて書きづらいということもありませんでした。書き味も良いです。たまに押して猫の鳴き声を聞いて遊んでいます。大満足なボールペンでした。

おすすめ記事の紹介

www.iseebitarou.com

こちらは本物そっくりな工具をモチーフにしたボールペンです。ペンチやカッターの先がボールペンになっているんです。これもおもしろいデザインですよね。工具だけじゃなくて、庭仕事道具もあるんですよ。かなりマニアックなボールペンです(笑)。ガーデニングが趣味の方いかがでしょうか。工具の中でレンチを購入して紹介しています。本物そっくりで驚きますよ。

www.iseebitarou.com

猫の足型マグカップです。しかもマグカップの底には肉球が付いていますよ。早く飲んで底を見たくなるマグカップです。猫好き、猫の飼い主さんへのプレゼントにおすすめのマグカップです。画像は黒猫バージョンです。黒猫以外にも、みけねこ、とらねこバージョンもあるんですよ。

www.iseebitarou.com

削ると虹が出る鉛筆です。ご覧の通り、削カスが虹になるんですね。さてどんな仕掛けなのでしょう?これはおもしろいアイデアだと思いました。実際に購入して削っているところを動画で撮影しましたので、宜しければリンク先紹介記事を覗いてみてください。

【コレクションNo.0002】