AWESOME STUFF

おもしろ雑貨コレクターの伊勢海老太郎がおもしろ雑貨コレクションを紹介します

鼻の穴に鉛筆を入れて削る「鼻の鉛筆削り」がおもしろい。

鼻の形の鉛筆削り

どうも、最近は鉛筆を使う機会がほとんどない伊勢海老太郎です。大人になると鉛筆やシャーペンを使う機会が減って、ほとんどボールペンになりますよね。皆さんは鉛筆使っていますか?

鉛筆を使う機会が減っても、思わず鉛筆を削ってみたくなるおもしろい鉛筆削りを今回は紹介します。鼻の穴に鉛筆を入れて削る鉛筆削りです。そうです!この鼻が鉛筆削りなんです。

鼻の穴の鉛筆削りを動画で紹介

鼻の穴に鉛筆を入れてグリグリ回して削るのを動画にてご覧ください。

いかがでしたでしょうか。この動画を見ていると、なんだか鼻がムズムズして痛くなってきますね……。

「鼻の鉛筆削り」

鼻の形の鉛筆削り

それでは詳細を紹介しましょう鉛筆を入れるとこんな感じです。小学生の頃に鼻の穴に鉛筆を入れて遊んでいて、親に怒られたのを思い出します。これなら好きなだけ鼻の穴に鉛筆を突っ込んでも大丈夫です(笑)。

でも、見た目はおもしろいですけど痛そうでもありますね。思わず「イタタタタ……」と言ってしまいそうです。絶対に自分の鼻で真似をしないようにしましょう!真似をする人はさすがにいないかな。

鼻の形の鉛筆削り

裏側はこんな感じです。普通の鉛筆削りですね(笑)。裏側を見れば一目瞭然ですが、片方の穴のみ鉛筆削りとして対応しています。

鼻の形の鉛筆削り

インテリアとしてもおもしろいです。机の上に鼻がある光景はかなり笑えます。自分の鼻に重ねてみたくなりますよね(笑)。

Accoutrements(アクータメンツ)というブランドの「鼻の鉛筆削り」という商品です。価格は250円とお手頃です。正直、高いのか安いのかわかりませんけどね……(笑)。詳細が気になる方は商品ページにてご確認ください。

アクータメンツ 鼻の鉛筆削り

アクータメンツ 鼻の鉛筆削り

 

デラックス版もあるみたいです(笑)。

アクータメンツ  鼻の鉛筆削り デラックス

アクータメンツ  鼻の鉛筆削り デラックス

 

 デラックス版はプラスチックから陶器に進化しています。これは嬉しいですね!嬉しいのか……?鼻に高級感が欲しいという方いかがでしょうか。

小学生の男の子にプレゼントしたら、すごく喜んでもらえそうです。鉛筆を入れてグリグリ回して遊びそうです。鉛筆を使いたくて勉強をしてくれるようになるかもしれませんね(笑)。そんなにうまくはいかないかな……(笑)。

使った感想

購入してみました!鼻の中に入れてグリグリと削るのはやはりおもしろいです(笑)。少し痛そうですけどね。

鉛筆削りとしては安価な普通の鉛筆削りなので切れ味は普通です。この鉛筆削りの刃に切れ味を期待して購入する人はいないと思いますので、そこで不満に思う人はいないでしょう。

机の上にさりげなく置いてある時が、インテリアアイテムとしておもしろいです。誰かが鼻を落としたみたいです(笑)。思わず鼻を確認しちゃうかも(笑)。

そう言えば、フライングタイガーという雑貨屋さんにも同じ鼻の鉛筆削りが売っていました。ライセンス契約をAccoutrementsとしているのでしょうか。詳細はわかりませんが、フライングタイガーでも鼻の鉛筆削りの購入ができます!お探しの方はお店を覗いてみてください。

鼻をモチーフにした雑貨

鼻をモチーフした雑貨について書いた記事を2つ紹介します。あわせてご覧ください。

www.iseebitarou.com

今回紹介した鼻の鉛筆削りにとてもよく似た商品です。こちらは電源プラグを鼻に突っ込む鼻型のコンセントです。ただ鼻に電源プラグを突っ込みたいという欲求だけを満たすコンセントです。特に何か機能があるわけではありません(笑)。むしろ2口、3口コンセントでは、一方を潰してしまいます(笑)。インテリアをおもしろい空間にしてくれます。

www.iseebitarou.com

今回紹介した鉛筆削りと少し似ているピノキオの鉛筆削りです。こちらは鉛筆が鼻になります。鉛筆を削れば削るほど、ピノキオの鼻が短くなるんです。おもしろいアイデアですよね。インテリアや机の上に飾っておきたくなります。しかも、鉛筆の削りカスは口を開いて取り出すんですよ。

【コレクションNo.0035】