AWESOME STUFF

おもしろ雑貨コレクターの伊勢海老太郎がおもしろ雑貨コレクションを紹介します

バーコードのコードホルダー「BARCODE」がおもしろい。イヤフォンケーブルのイライラを楽しく解消してくれる。

バーコードコードホルダー

どうも、おもしろい雑貨が大好きな伊勢海老太郎です。おもしろいコードホルダーを見つけたので紹介します。コードをグルグルと巻きつけているこれ、何かに見えませんか?

そうです!バーコードです。今回はコードを巻きつけるとバーコードになるコードホルダーを紹介します。

バーコードのコードフォルダーを動画で紹介

まずは開封動画をご覧ください。

いかがでしたでしょうか。コードだからバーコード?ダジャレのようなすごく楽しいコードフォルダーでした(笑)。

「BARCODE」

バーコードコードホルダー

それでは詳細を紹介します。バーコードのように見えるでしょうか。スマホやパソコン周りのコードをおもしろおかしくスッキリします。

バーコードコードホルダー

ホワイトカラーもあります。ブラックカラーのケーブルにはホワイトカラーがよく合います。

バーコードコードホルダー

サイズはSとLの2種類です。イヤフォンなど細いケーブルを巻きつけるのはSサイズが良さそうです。パソコン周りのケーブルならLサイズですね。そして、ホワイトカラーのコードならブラックカラー、ブラックカラーのコードならホワイトカラーを選ぶと良いでしょう。

バーコードコードホルダー

Duncan Shotton Design Studioの「BARCODE」という商品です。お値段はSサイズが497円で、Lサイズが583円です。詳細が気になる方は商品ページをご覧ください。

バーコード コードホルダー ブラック Mサイズ

バーコード コードホルダー ブラック Mサイズ

 

楽天最安値価格で探す方はこちら

コードだらけの人は、パソコン周りがバーコードだらけになるなんてこともあるかもしれません(笑)。

「BARCODE」を購入した感想

バーコードコードホルダー

もちろん購入しました!おもしろいアイデアとデザインで、ケーブルをすごく巻き巻きしたくなります(笑)。綺麗に直線になるように巻けて、バーコードのように見えると嬉しかったりします。きつく巻き過ぎると断線する恐れがあるので注意が必要です。

実は私は購入する際にSサイズとLサイズの注文ミスをしてしまいました(笑)。Sサイズが欲しかったのですが、Lサイズを間違えて注文していました(笑)。iPhoneのイヤフォンケーブルを巻きたかったのですが……動画をご覧になられた方はお気づきだと思いますが、動画の中でイヤフォンケーブルを巻いているのですが、Lサイズだとあまりバーコードのように見えませんね。明らかにケーブルが細くて長さが足りません。Sサイズであれば画像のように綺麗なバーコードになったでしょう。

次はサイズの確認をしてSサイズを購入したいと思います。バーコードがぐちゃぐちゃしてイライラしているという方におすすめです。楽しくイライラを解消してくれますよ。

画像参照元:Duncan Shotton Design Studio

※画像使用の許可を頂いて掲載しています。

Duncan Shottonさんの雑貨紹介

今回紹介しました「バーコード コードホルダー」ですが、Duncan Shottonさんというイギリスのデザイナーさんの作品です。おもしろい雑貨や文房具をたくさん作っているデザイナーさんです。当ブログで紹介したDuncan Shottonさんの雑貨を最後に紹介させてください。

www.iseebitarou.com

鉛筆の削りカスが虹になる「Rainbow Pencils」です。どんどん鉛筆を削りたくなります。虹が出た瞬間はすごく感動しますよ。

www.iseebitarou.com

あのネス湖のネッシーがピンになりました。ピンを刺すとネッシーが泳いでいるように見えます。プッシュピンとしてはもちろんですが、壁の装飾としても使えます。ピンがたくさん入っていますので、ネッシーの胴体を長くすることも可能です。色々と使えて遊べるプッシュピンです。

詳細が気になる方はリンク先紹介記事をご覧ください。それではまた次のおもしろ雑貨でお会いしましょう!

【コレクションNo.0046】