AWESOME STUFF

おもしろ雑貨コレクターの伊勢海老太郎がおもしろ雑貨コレクションを紹介します

魔法の杖の塩コショウ入れ「マジックワンド ソルト&ペッパー」がかわいい。

【お知らせ】

お買いもの情報メディア「それどこ」に、記事を寄稿させていただきました。第二弾は「文房具」です。「おもしろ雑貨コレクターが「これはおもしろい!」と思った文房具15選」、下記記事もあわせてご覧いただけると嬉しいです。

srdk.rakuten.jp

以上、お知らせでした。

魔法の杖の塩コショウ入れ

どうも、おもしろいキッチン雑貨が大好きな伊勢海老太郎です。今回はおもしろいデザインの塩コショウ入れを購入したので紹介します。

画像の星型ステッキが塩コショウ入れなんです。めちゃくちゃファンタージチックな塩コショウ入れでしょ。それでは詳細を紹介しましょう。

「マジックワンド ソルト&ペッパー」

まるで魔法の杖みたいです。そうです!これは料理が美味しくなる魔法をかける杖なのです(笑)。

魔法の杖の塩コショウ入れ

ホワイトとブラックの2種類のステッキです。カラー的には、ホワイトが塩で、ブラックがコショウでしょうか。特に決まってはいないですけどね。

星の真ん中に小さな穴があります。この穴から塩コショウが出ます。

魔法の杖の塩コショウ入れ

ステッキを回すと星が外れます。塩コショウはこの穴から入れます。塩コショウを入れれば、あとはステッキを振るだけです。

魔法の杖の塩コショウ入れ

料理の上でステッキを振る姿はまるで魔法使いです。「美味しくなーれ!美味しくなーれ!」と料理に魔法をかけてあげましょう!子供が喜んでかけてくれそうです。楽しすぎて塩コショウ多めの激辛になる確率が高そうですが……(笑)。

血圧が高くて塩分を控えている人、ダイエット中の人には恐ろしい魔法のステッキになるかもしれませんね(笑)。

魔法の杖の塩コショウ入れ

Fred(フレッド)というブランドの「マジックワンド ソルト&ペッパー」という商品です。購入価格は送料別で756円でした。詳細が気になる方は商品ページをご覧ください。

FRED マジックワンド ソルト&ペッパー 45537

FRED マジックワンド ソルト&ペッパー 45537

 

楽天最安値価格で探す方はこちら

お値段が店舗によりけっこう違うみたいですね。私が購入した時は756円で送料が別途かかりした。送料込みで高いお店を選ぶのか……少しでも安く購入されたい方は色々と比較してから購入したほうが良さそうです。

魔法ステッキの塩コショウ入れを使った感想

魔法の杖の塩コショウ入れ

料理の魔法使いになりたかったので購入しました。嘘です(笑)。購入したのは本当です。すごくおもしろいアイデアとデザインの塩コショウ入れですが、使ってみると突っ込みどころもありました。

突っ込みどころから言ってしまうと衛生面ですね。上記の通りステッキを回して取り、その接合部分の穴から塩コショウを入れるのですが、星のケースが開けられないので、中が見えにくいし掃除がしにくいです。

中を確認するには、ステッキ接合部分の穴から覗くしかありません。中を洗うにはこの穴から水を入れて振るしかありません。見えにくいので中が綺麗なのかとても不安になります。水を入れて振ったりして掃除をしても、ちゃんと掃除ができているのか心配になるわけです。そして水がなかなか乾かないです。やっぱり星のケース内部を拭けないのはめんどくさいです。という訳で掃除をする場合は手間がすごくかかります。

塩コショウを入れる時も、もちろん接合部分の穴からなのですが、けっこう難しいしこぼしちゃいそうになります。人によってはかなりイライラするかもしれません。これは工夫すれば解決しそうですけどね。

おもしろさやデザイン重視なのでしょうけど、星のケースが開けられたら満点の塩コショウ入れだと思います。

マイナス面をだらだらと書いてしまいましたが、おもしろさは何度も言いますが満点です。料理の上でステッキを振っている姿はすごくおもしろいし、料理を美味しくする魔法使いのようです。

食卓テーブルにこの塩コショウ入れがあったら食事も会話も盛り上がりそうです。子供も大喜びだと思います。

お掃除や手入れがめんどくさくない人、おもしろさ重視の人にはおすすめの塩コショウ入れです。個人的にはおもしろいキッチン雑貨が大好きなので購入して良かったと思っています。おもしろさの為ならどんなめんどくさい作業も我慢しますよ(笑)。

星のケース部分が開けて掃除ができる改良版を出して欲しいですね。高額でも私は買っちゃいます(笑)。

動画を撮影しましたので貼り付けておきます。塩コショウの入れ方や振っている姿を、動画で確認できるかと思います。参考になれば幸いです。

おもしろいキッチン雑貨をこれからもたくさん紹介します。ご期待ください。最後まで読んでくださりありがとうございます。

【コレクションNo.0130】