読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWESOME STUFF

おもしろ雑貨コレクターの伊勢海老太郎がおもしろ雑貨コレクションを紹介します

ラーメン専用箸と納豆のかき混ぜ専用箸(棒)を紹介。滑らない!?よく混ざる!?

雑貨・キッチン雑貨

ラーメン専用箸

どうも、おもしろいキッチン雑貨が大好きな伊勢海老太郎です。おもしろいお箸を見つけたので紹介します。

紹介するのはラーメン専用のお箸と納豆専用のお箸です。さてどんなお箸でしょうか。

「ラーメン箸」

上記画像はラーメン専用のお箸です。まずはラーメン専用のお箸から紹介したいと思います。

ラーメン専用箸

見た目は普通の茶色い木製のお箸のようですが、先端にこだわりがあります。次の画像をご覧ください。

ラーメン専用箸

先端に切り込みが入っていて、ラーメンの麺が掴みやすいようになっているんですね。掴んだ麺がツルツルと滑って落ちるということがありません。ストレスなく麺を掴んでラーメンに集中できるというわけです。

ラーメン専用箸

「匠箸 ラーメン箸」という商品です。購入価格は648円でした。実はかなり前に購入した商品でネット通販では現在売り切れとなっています。紹介するのが遅くなり申し訳ありません。しかし、同じような箸が「ラーメン箸」で検索するとあります。気になるか方はAmazonや楽天を検索してみてください。

私はラーメンが大好きなのでラーメン専用のお箸を見つけた瞬間にレジで会計を済ませていました(笑)。この箸でラーメンを食べた感想ですが、確かに掴みやすくて麺が滑りません。箸としてはすごく使いやすいです。

切り込みがたくさん入っていて滑りにくいのは、ラーメンだけでなく全ての料理で掴みやすいです。これはラーメン専用箸として良いのか悪いのかわかりませんけど(笑)。特にラーメンだからという感じはしないラーメン専用箸です(笑)。個人的には嬉しいですけどね。

「納豆箸」

納豆をかき混ぜる為の箸

ラーメン箸と一緒に購入したのが納豆箸です。私は納豆も大好きなので、一緒に販売されていた納豆箸も購入してみました。納豆をかき混ぜる為の箸、納豆好きなら気になりますよね。

納豆をかき混ぜる為の箸

パッケージに入っている状態から気がついていたのですが、箸ではなくてこれは棒ですね。箸としては太すぎるし丸いので、持ちにくい、掴みにくい、食べにくいです(笑)。納豆を食べることを追求した箸ではなくて、納豆をかき混ぜることを追求した箸(棒)だと思いました。

納豆をかき混ぜる為の箸

先端部分のアップ画像です。切り込みが丸い箸に沿ってクルクルとらせん状に入っています。この切り込みと箸の太さが納豆をかき混ぜるのにどのように影響するのか……?

納豆をかき混ぜる為の箸

「匠箸 納豆箸」という商品です。お値段はラーメン箸と同じく648円です。こちらもラーメン箸と一緒に購入したので、かなり前に購入した商品でネット通販では現在売り切れとなっています。しかし同じく「納豆箸」でAmazonや楽天を検索すると同じような商品がヒットします。名前を変えて再販しているのでしょうか。箸ではなくて棒として販売しています(笑)。やはり棒ですよね。

で、使ってみての感想ですが、確かに普通の箸より納豆がかき混ぜやすいです。よく混ざります。この棒でたくさん混ぜたらふんわりして美味しくなった気もします。納豆と言えば北大路魯山人のレシピが有名ですが、北大路魯山人のように数百回かき混ぜるという方にはおすすめです。または、大量の納豆をかき混ぜるという方にもおすすめです。かき混ぜるという行為が楽しくなり捗ります(笑)。

逆に納豆にそこまでこだわりがなければ、購入しても使う機会はほとんどないでしょう。混ぜやすいですが食べにくいので、この納豆箸は混ぜるだけで、食事用の箸を別に用意することになると思います。納豆は洗うのも大変だし、この手間を考えると使わなくなります。

使っているところを動画で紹介

実際に使っている様子を動画撮影してみました。よろしければご覧ください。

ラーメン箸は滑りにくく掴みやすいので、ラーメンだけ特別というわけでなく、全ての料理で使いやすい箸でした。それとは逆で納豆箸(棒)は納豆をかき混ぜるという作業のみに使える箸でした。バランスのはラーメン箸、個性のの納豆箸(棒)と言った感じです。

ラーメン好き、納豆好きへのプレゼントしたらおもしろいと思いますよ。特に納豆箸(棒)は自分では購入しないけど、人に貰ったら使ってみようかなと思う商品なので(笑)。

【コレクションNo.0186】