AWESOME STUFF

伊勢海老太郎のおもしろ雑貨コレクション

キツツキがお金を巣に運ぶ!ブリキの貯金箱「WOOD PECKER Bird Bank」がおもしろい。

ブリキの貯金箱

どうも、おもしろい玩具が大好きな伊勢海老太郎です。おもしろいブリキの玩具を見つけました。キツツキが箱の中から顔を出します。もちろんただ顔を出す仕掛けだけではありませんよ。

キツツキのクチバシの先に何かありますね。100円玉です。この100円玉をキツツキがくわえて、自分の巣に運びます。100円玉はもちろん戻ってきません(笑)。今回はお金が大好きなキツツキを紹介します(笑)。

「WOOD PECKER Bird Bank」

ブリキの貯金箱

このブリキの玩具の正体は、キツツキがお金をくわえて巣に運ぶ貯金箱です。戻ってこないと言いましたが、正確には鍵で貯金箱を開ければ戻ってきます(笑)。貯金箱ですからね。

ブリキの箱には木とキツツキが描かれています。昭和の懐かしい雰囲気を感じる色彩の絵です。アンティーク風ですね。

ブリキの貯金箱

横には赤い実をくわえた赤い鳥がいます。左下にハンドルがあります。このハンドルを回すとキツツキが出てくる仕掛けです。

ブリキの貯金箱

後ろ側です。後ろには貯金箱の鍵が付いています。ちなみに鍵穴は底にありますよ。

ブリキの貯金箱

ペリカンみたいな鳥がとまっています。このブリキの箱に描かれた森にはいろんな鳥がいますね〜(笑)。みんなお金が大好きなのでしょうか……(笑)。

ブリキの貯金箱

お金を置く場所があるので、そこに硬貨を置きます。画像は100円玉ですが、どの硬貨でももちろんOKです。キツツキは500円玉が大好物かもしれないですけどね(笑)。私も硬貨の中では500円玉が大好物です(笑)。

ブリキの貯金箱

ハンドルをクルクル回すと穴からキツツキが出てきます。目の前のお金に喜んでいるような気がします(笑)。

ブリキの貯金箱

さらにハンドルをクルクル回すとクチバシが100円玉をつかみます。

ブリキの貯金箱

100円玉をつかんだ瞬間の正面からの画像です。「この100円玉は俺のものだ!もう離さないぞ!」とでもキツツキは思っているのでしょうか(笑)。勝手に色々と想像してすみません(笑)。

ブリキの貯金箱

さらにハンドルをクルクル回すと、キツツキが100円玉をくわえて巣に戻っていきます。

画像で説明してきましたが、動画も撮影しました。動画を見て頂いたほうがわかりやすいですね。最初から動画を紹介しろ!と思われた方すみません。それではキツツキの動きをご覧ください。一連の流れを確認できますよ。

なかなかおもしろいでしょ。どんどんお金をあげたくなっちゃいますよね(笑)。1円〜500円まで好き嫌い無くくわえます。

ブリキの貯金箱

「WOOD PECKER Bird Bank」という商品です。気になるお値段は2,268円です。詳細は商品ページをご覧くださいと言いたいところですが、ブログ執筆時はAmazonも楽天も売切れです。

ブリキの玩具ですが、子供用ではなくて「大人の為のレトロなブリキのおもちゃシリーズ」だそうです。レトロな感じなのでインテリアの置き物としても活躍してくれそうです。

ブリキの貯金箱で遊んでみた感想

お金をキツツキにたくさん与えてみました(笑)。おもしろいので何回もやってしまいます。これはお金がすぐにたまりそうです。

動画の中でも失敗シーンをご覧いただきましたが、たまに失敗します。お金をくわえないで巣に戻ったり、くわえたお金を落とします。このたまに失敗するのもリアリティーがありおもしろいです。

さらにおもしろいのが、500円玉と100円玉は絶対と言ってもよいくらい失敗しないでちゃんと巣に持ち帰ります。逆に1円玉は失敗が多いです。キツツキも金額が高いほうが好きなのでしょうか(笑)。実際は面積が大きくて重いほうがガッチリとつかめるだけですけどね。

私はヴィレッジヴァンガードのリアル店舗で購入しました。購入した時は箱の中に入っていたので、どんな動きをするのか、ちゃんと動くのか少し心配でしたが、購入して満足しています。お金が大好きなキツツキの紹介でした。いくつかコレクションしていますので今後はブリキの玩具もたまに紹介したいと思います。

【コレクションNo.0191】