AWESOME STUFF

おもしろ雑貨コレクターの伊勢海老太郎がおもしろ雑貨コレクションを紹介します

懐かしい!ロケット鉛筆「新幹線ロケットえんぴつ」の紹介。

【お知らせ】

お買いもの情報メディア「それどこ」に、記事を寄稿させていただきました。第二弾は「文房具」です。「おもしろ雑貨コレクターが「これはおもしろい!」と思った文房具15選」、下記記事もあわせてご覧いただけると嬉しいです。

srdk.rakuten.jp

以上、お知らせでした。

芯が次から次に出るロケット鉛筆

どうも、おもしろい文房具が大好きな伊勢海老太郎です。とても懐かしい文房具を見つけたので紹介します。画像を見てこれが何だかわかるでしょうか?初めて見るという方もいらっしゃるでしょうか?

正解はロケット鉛筆です。 懐かしいと思われた方も多いのではないでしょうか。私は小学生の頃にたくさん持っていましたよ。たくさん持っていたけどなぜかあまり使った記憶がなくて、いつのまにか無くなっていました……(笑)。今回はそんなロケット鉛筆を紹介します。

「新幹線ロケットえんぴつ」

芯が次から次に出るロケット鉛筆

鉛筆のような筒状の入れ物に替え芯が詰め込まれています。使っていて芯が短くなったら取り外して、後ろに差し込みます。後ろから差し込むと、新しい先の尖った替え芯が出てくる仕組みです。

動画を撮影しましたのでご覧ください。ロケット鉛筆って何?という方は動画をご覧いただいたほうがよくわかると思います。

替え芯がどんどん出てくるでしょう(笑)。鉛筆削りを使わなくてもいつでも先の尖った芯で書けます。でも替え芯を1つ紛失してしまうと使えなくなるという……(笑)。

懐かしくてロケット鉛筆の話ばかりしてしまいましたが、このロケット鉛筆は新幹線のデザインなんです。ロケットだけど新幹線です(笑)。

芯が次から次に出るロケット鉛筆

この画像だと少し見ずらいですが「E5系はやぶさ」がデザインされています。鉄道グッズなのです。カラーがグリーンとレッドです。

芯が次から次に出るロケット鉛筆

消しゴム付きです。この消しゴムの部分を取って、使った替え芯を詰め込みます。ロケット鉛筆とは関係ないですが、鉛筆やシャーペンについている消しゴムってどうしてあんなに消えないんでしょうかね……(笑)。よく消える消しゴムがたくさんあり、技術力も進歩しているはずなのになぜでしょう……(笑)。あまり消えないけど付いているというのが暗黙の了解みたいになっていますよね。

芯が次から次に出るロケット鉛筆

キャップ付きです。

芯が次から次に出るロケット鉛筆

筒状のケースに入っています。「新幹線ロケットえんぴつ 6本セット」という商品です。今回は「E5系はやぶさ」を紹介しましたが、他にも、「N700系」、「923型ドクターイエロー」、「みずほ・さくら」があります。購入価格は540円でした。ブログ執筆時の情報ですが現在は売切れとなっています。紹介が遅くなり申し訳ありません。

皆さんはどのような感想を持ったでしょうか?最近の小学生はロケット鉛筆を使っているのでしょうか?この画像を見て「新しい画期的なデザインだ!」なんて思ったりして……さすがにそれはないかな(笑)。新幹線だけどロケット鉛筆というのも少しおもしろいですね。

【コレクションNo.0223】