AWESOME STUFF

おもしろ雑貨コレクターの伊勢海老太郎がおもしろ雑貨コレクションを紹介します

モアイ像の氷が作れる製氷器「FRED STONE COLD」がおもしろい。

【お知らせ】

お買いもの情報メディア「それどこ」に、記事を寄稿させていただきました。第二弾は「文房具」です。「おもしろ雑貨コレクターが「これはおもしろい!」と思った文房具15選」、下記記事もあわせてご覧いただけると嬉しいです。

srdk.rakuten.jp

以上、お知らせでした。

モアイ像の氷

どうも、おもしろいキッチン雑貨が大好きな伊勢海老太郎です。おもしろい製氷器(アイストレー)を見つけたので紹介します。画像のような氷が作れる製氷器なのですが、これ何だかわかりますか?

正解はモアイ像です。見たまんまですね(笑)。知らない人はいない!と言っても過言ではないくらい有名な石像ですよね。

一応簡単に説明します!モアイ像はチリのイースター島にある顔の形をした大きな石像です。 その大きさは3.5メートル重さは20トンだそうです。大きさも色々あるみたいで、最大級のモアイ像は20メートル、なんと!重さは90トンにもなるそうです。そんな内容がWikipediaには書かれています。どうして作られたのか?どのように作られたのか?定説がなく、まだまだ多くが謎に包まれたままのようです。詳細が知りたい方は下記リンク先をご覧ください。

モアイ - Wikipedia

そんなモアイ像の氷が作れる製氷器を紹介します。

「FRED STONE COLD」

モアイ像の氷

この製氷器で作ります。9体のモアイ氷が作れます。この製氷器はシリコン素材なので柔らかいです。プラスチック製ではありません。持つとフニャフニャしているので、水を入れてから冷凍庫に入れるまでが1番難しかったりします(笑)。冷凍庫に入れてから水を入れたほうが成功するかもしれません。

モアイ像の氷

ひっくり返すとこんな感じです。確かにモアイ像だと裏側からだとよくわかります。

モアイ像の氷

モアイ像のアップ画像です。少し笑っているようにも見えるでしょうか。

モアイ像の氷

6つは水、3つはマックスコーヒーを入れました。どうしてマックスコーヒーかと言いますと、人気ユーチューバーのヒカキンさんがこの製氷器をYouTubeで紹介していて、マックスコーヒーのモアイ氷を作っていたからです。マックスコーヒーで作ったモアイ氷が1番綺麗だったので真似してみました(笑)。それに千葉県民なのでマックスコーヒー以外は考えられません(笑)。

私も動画撮影をしてYouTubeにアップしましたのでご覧ください。水で作ったモアイ氷は写真撮影するのを忘れてしまい、画像がないので、動画の中でご確認ください。

水で作った氷もモアイ像にはなるのですが、少しわかりずらいですね。グラスの中に入れてしまうとモアイだとは気づかれないかもしれません。

水とは対照的に、マックスコーヒーはみごとなモアイ像の氷になりました。マックスコーヒーの茶色もまた石像っぽくてGoodです。

モアイ像の氷

グラスに入れたマックスコーヒーモアイ氷です。おもしろいでしょ(笑)。少し溶けていますがモアイ像だとハッキリとわかります。この製氷皿は水ではなくて色があるジュースで作ったほうが楽しめるかもしれません。

耐熱シリコン素材のトレーなので、チョコレートも作れます。モアイ像チョコレートを作ったら楽しそうです。いつか作ってブログ記事にしたいですね(笑)。

モアイ像の氷

溶けていく姿も神秘的?どこか哀愁を感じてしまうのは私だけでしょうか。グラスに入ったマックスコーヒーを飲んでいて中から画像のような感じで溶けたモアイ像が出てきたらおもしろいですね。

モアイ像の氷

FRED(フレッド)というブランドの「STONE COLD」という商品です。気になる購入価格は1,188円です。詳細は商品ページをご覧ください。

Fred アイストレー モアイ 4992831408970

Fred アイストレー モアイ 4992831408970

 

楽天最安値価格で探す方はこちら

小さなお子さんとジュースで氷を作ったり、チョコレートを作ったりしたら盛り上がりそうです。バレンタインデーのチョコレートにモアイ像チョコレートなんていかがでしょうか。古代ロマン好きな男性のハートを鷲掴みするかもしれませんよ(笑)。

おもしろい製氷器をたくさんコレクションしています。これからブログでどんどん紹介していく予定です。季節外れですがお付き合いください。そう言えばバレンタインデーが近いですね。モアイチョコレート作ってみようかな〜。もちろん自分で作って自分で食べるんですけどね。悲しくなるかな〜(笑)。

【コレクションNo.0226】