AWESOME STUFF

おもしろ雑貨コレクターの伊勢海老太郎がおもしろ雑貨コレクションを紹介します

猫のお尻に鉛筆を刺して削る鉛筆削り「Sharp-end」。猫が鳴きます。

猫の文房具

どうも、おもしろい文房具が大好きな伊勢海老太郎です。ブラックユーモア満載の鉛筆削りを見つけました。猫の鉛筆削りなのですが、猫好きの方でもこれは反応が様々だと思います。爆笑する人がいたり、怒ってしまう人もいるかもしれません……。画像を見れば一目瞭然ですが、こうゆうのがダメという方はここでそっとページを閉じてください。ごめんなさい。

さてどんな仕掛けが隠されているのでしょうか。なんと!猫のお尻に鉛筆を挿して削る鉛筆削りなんです。今回はこのブラックユーモアが凄すぎる鉛筆削りを紹介します。

「Sharp-end」

しっぽーが立っています。グリグリと削っている時はかなり複雑な気持ちになります。しかも、ただ削れるだけではないんです。鉛筆を削っていると猫がニャーニャー鳴くんです。削っている様子を動画撮影しましたのでご覧ください。

削っている姿をあんまり人に見られたくないですよね(笑)。なんだかオフィスでは恥ずかしくて使えないです(笑)。削っているご主人様を猫が見たら一目散に逃げ出すかもしれません。もう飼い主さんにはお尻を向けられません(笑)。

ここからは画像とテキストで説明していきます。

猫の文房具

しっぽが立っている普通の猫の置き物です。言われないと鉛筆削りだとは気がつかなそうです。

猫の文房具

お尻に穴があるので、「あれっ!?この穴は何?」とはなるかもしれません。あんまり「何?何?」と聞くのは恥ずかしいので見て見ぬフリをする人もいるかな(笑)。

猫の文房具

猫の表情はあまりリアルにはデザインされていません。リアルな猫の顔だったらかなり削りずらいですよね。このくらいのデザインがちょうど良いと思います。

猫の文房具

鉛筆削りは体の中に内蔵されています。削るとそのまま下に削りカスが落ちます。削りカスが落ちるので台座が付いています。

猫の文房具

その台座がこちらです。お腹から削りカスが落ちてくる光景もおもしろいですよ。

猫の文房具

猫のお尻に鉛筆を挿して削ります。削っていると猫が鳴きだします。猫の鳴き声は動画をご覧ください。楽しくてどんどん削っちゃうでしょうか、それとも複雑な気持ちになって削れないでしょうか。冒頭でも言いましたが感想は人それぞれでしょう。

猫の文房具

小学生にプレゼントしたら爆笑しそうです。小学生の男の子はこうゆうのが特に大好きですからね。小さな子供に見せるのはよくないかもしれません。猫とはこうゆう生き物だ、鉛筆を削ってくれると勘違いしたら大変です。さすがにそれはないですかね(笑)。

猫の文房具

Slam designというブランドの「Sharp-end」という商品です。購入価格は1,080円でした。ブラックカラータイプや、犬バージョンもあります。犬はどんな鳴き声なのでしょうか。

生産終了の商品のようで、どの店舗も在庫切れが多いです。在庫ありのお店はプレミアム価格になっていることが多いので、もし見つけた場合は価格とカスタマーレビューを読んで納得してから購入した方が良さそうです。猫好きの人へプレゼントして良いのか悪いのか、かなり頭を悩ませる鉛筆削りの紹介でした。

【コレクションNo.0239】