AWESOME STUFF

おもしろ雑貨コレクターの伊勢海老太郎がおもしろ雑貨コレクションを紹介します

金目鯛の開き?魚ペンケース「きんめちゃん」が美味しそう。ファスナーを開くと干物になる。

【お知らせ】

お買いもの情報メディア「それどこ」に、記事を寄稿させていただきました。第二弾は「文房具」です。「おもしろ雑貨コレクターが「これはおもしろい!」と思った文房具15選」、下記記事もあわせてご覧いただけると嬉しいです。

srdk.rakuten.jp

以上、お知らせでした。

魚そっくりペンケース

どうも、おもしろい文房具が大好きな伊勢海老太郎です。子供の頃から文房具が大好きで、小学生の時は消しゴムとシャーペンをたくさん集めていました。

話が突然変わりますが、美味しそうな金目鯛の開きでしょう(笑)。この画像を見たらお酒が欲しくなった方や白飯を欲しくなった方がいらっしゃるかもしれません。でも残念ながら食べられないんです。これは文房具なんですよ。実はこれ、本物そっくりの金目鯛の開きペンケースなんです。

「きんめちゃん」

魚そっくりペンケース

ファスナーを開いた状態です。ファスナーを開くと金目鯛の開きになっちゃいました。

魚そっくりペンケース

ファスナーを閉じた状態はリアルな金目鯛デザインのペンケース。ファスナーを開くと金目鯛の開きになるんです。開いたり閉じたりする様子を動画撮影してYouTubeにアップしました。ビールと白飯を片手にご覧ください。

いかがでしたでしょうか。見ていてお腹が空いたでしょうか(笑)。今夜は金目鯛の開きを食べよう!と決めた人もいるかもしれませんね(笑)。

魚そっくりペンケース

ペンケースなので鉛筆や消しゴムを入れる為のモノなのですが、美味しいお魚の身が汚れそうでなんだか抵抗がありますね(笑)。開いた状態で飾っておきたいくらいです。

魚そっくりペンケース

机の上に置いてあったら周りはびっくりするかもしれません。仕事中に金目鯛の開きを食べてると思われちゃったりして(笑)。無造作に書類の間に挟まっていたりしても、「どうしてそこに金目鯛!?!?」とツッコミたくなります(笑)。

魚そっくりペンケース

電車の中でこのペンケースを出すのもちょっと勇気が要りそうです。「バッグから金目鯛出てきちゃったよ」と周りは思うでしょう(笑)。釣りの帰りかな?それとも魚屋さんかな?

妄想研究所というブランドの「きんめちゃん」という商品です。大きさは頭からしっぽまでが25センチです。閉じた時の最大の横幅が9センチです。けっこう存在感がある大きさです。大容量なのでペンケース以外にも色々と使えそうです。購入価格は2,551円でした。残念ながら完売となってしまったようですが、デザインがちょっと違うような気がする新商品が発売されていました。リニューアルされたのかもしれません。ですので新しい商品の商品ページを貼り付けておきます。興味がある方は覗いてみてください。

開きと言えば思い浮かぶのがほっけですよね。私は居酒屋に行くと必ず注文します。もちろんほっけの開きケースもあります。アジもあります。このリアルな魚のケースは色々と種類があるようです。詳しくは商品ページをご覧ください。金目の次はほっけを購入してみようかな〜。

楽天で干物ケースを探したい方は下記よりご覧ください。魚だけじゃなくてうに、ほたて、かにもありました。さすがに残念ながら伊勢海老まではありませんでした。残念に思っているのは私だけですね〜(笑)。

楽天最安値価格で探す方はこちら

おもしろいペンケースをお探しの方いかでしょうか。ビールか白飯欲しくなる危険なペンケースの紹介でした。これからもおもしろい文房具をいっぱい紹介します。ご期待ください。

【コレクションNo.0242】