読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWESOME STUFF

おもしろ雑貨コレクターの伊勢海老太郎がおもしろ雑貨コレクションを紹介します

部屋で作る雪だるま「MELTING SNOWMAN」がおもしろい。雪のような粘土でちゃんと溶ける。

玩具・おもちゃ

雪のような粘土

どうも、おもしろい雑貨が大好きな伊勢海老太郎です。雪だるが作れるほどは積もらなかったようですが、昨日は東京で雪が降っていました。子供は雪が積もらなくて残念だったかもしれないですね。

【追記】この記事は再編集をして再公開しましたので、最終更新日と記事内容の時期がずれています。【追記ここまで】

今回は雪が無くても作れる雪だるまを紹介します。しかも温かい家の中で作れますよ。画像が紹介する雪だるまです、かわいいでしょ。

「MELTING SNOWMAN」

この雪だるまを作っている様子を動画撮影しましたので、まずは動画にてご覧ください。

ちゃんと雪と同じように溶けるのがポイントですね。そして何度も作って遊べるのがGoodでしょ。雪が積もらなくて残念な思いをした子供にプレゼントしたら喜んでくれるのではないでしょうか。それでは詳しく紹介しましょう。

雪のような粘土

開封するとこんな感じで中に入っています。

雪のような粘土

こちらが雪だるまを作る雪です。もちろん本物の雪ではありません。この雪の正体はシリコン粘土です。

雪のような粘土

雪だるまのパーツです。手になる木が2本、目玉が2つ、鼻になるニンジン、帽子、マフラーが付いています。シリコン粘土で2つの球体を作って、雪だるまパーツを付ければ、雪だるまの完成です。完成した画像が1枚目です。なかなかかわいい雪だるまが作れます、かわいいかどうかは作り手次第でもありますが……(笑)。

雪のような粘土

斜め上からの画像です。後ろに傾いています。早くも溶けてきています。

雪のような粘土

後ろ姿です。それでは溶けた画像をご覧ください。

雪のような粘土

15分経過したらこんな感じです。溶けてしまいました。室温にもよりますが作った瞬間から少しずつ溶け出すのでかなりリアルでした。

雪のような粘土

30分経過しました。さらに溶けました。本物の雪と違って溶けても無くならないのが良いです。また丸めれば何度でも雪だるまを作れます。どんな感じに溶けるのか、溶けた姿を想像しながら作ったら楽しいかもしれません。

雪のような粘土

「MELTING SNOWMAN」という商品です。購入価格は918円でした。詳細が気になる方は商品ページをご覧ください。

楽天最安値価格で探す方はこちら

こたつに入りながら雪だるま作りいかがでしょうか。寒くなくて良いですよ(笑)。子供は物足りないかな……(笑)。私は寒いのが苦手なのでこたつに入りながらの雪だるま作るの楽しすぎます(笑)。この雪だるまを作っていると、子供の頃に雪だるまを作ったり雪合戦したりした思い出が蘇ります。どうしてあの頃は雪が降るだけでめちゃくちゃテンションが上がったのでしょうかね(笑)。寒くても平気で外で遊んでいました(笑)。

【コレクションNo.0266】