AWESOME STUFF

おもしろ雑貨コレクターの伊勢海老太郎がおもしろ雑貨コレクションを紹介します

ツタイミカさんの漫画のお皿、Comicalu「マンガ皿 / ジャーン」を購入。

マンガ皿ジャーン

どうも、食べることが大好きな伊勢海老太郎です。食べることが大好きなので料理ももちろん大好きです。最近料理をすることが楽しくてしかたがないです。仕事ばかりの毎日の良い息抜きになっています。

料理をどんな皿に盛りつけるか考えるのも楽しいですよね。お皿のレパートリーが欲しくてネット通販で食器を探していたら、おもしろい皿を見つけました。これまでになかった新しい発想のお皿ですよ。

「マンガ皿 / ジャーン」

その名も「マンガ皿」です。日常の食卓が漫画の世界のようになるお皿なんです。このお皿に盛り付けた料理は、まるで「ジャーン」と登場しているかのようになります。本日の主役(メインディッシュ)登場!といった感じでしょうか。

いくつか料理を盛り付けてみました。その様子を動画撮影しましたので、是非ご覧ください。

いかがでしたでしょうか。何を盛りつけようか考えるとワクワクしちゃいますね。ここからは画像とテキストでも紹介します。

マンガ皿ジャーン

トンカツを盛り付けるとこんな感じです!トンカツらしい堂々とした登場です(笑)。

マンガ皿ジャーン

春巻きも「ジャーン」と登場させてみました(笑)。

マンガ皿ジャーン

そして餃子の登場です。ビールも一緒に登場して欲しいですね(笑)。

マンガ皿ジャーン

シュウマイの登場です。8個綺麗に並んで登場してくれました。

私の大好きな料理を次から次へと登場させてみました。こんな夢のような漫画があったらすごく読みたいです。いや、読みたいじゃない、食べたいです(笑)。

マンガ皿ジャーン

すみません、この画像だとわかりにくいでしょうか……お皿の裏側の右下にはブランドロゴのComicaluがデザインされています。

マンガ皿ジャーン

Comicalu(コミカル)というブランドの「マンガ皿 / ジャーン」という商品です。ツタイミカさんというデザイナーさんの作品です。価格は3,218円です。詳細は商品ページをご覧ください。

マンガ皿商品ページはこちら

どんなストーリー(料理)にしようか考えるのが楽しくなりました。食べたい料理よりも、お皿に盛り付けて楽しくなる料理をついつい作ってしまいます。そして、盛り付けて料理を出した時の反応が楽しみです。漫画級のすごいリアクションをもらえると嬉しいですね。

キッチンに立てて飾っておいたらインテリア雑貨にもなりそうですね。私のキッチン棚でも異彩を放っていてその存在感はすごいです(笑)。飲食店をやられている方、ディスプレイにいかがでしょうか。お客さんが「ジャーン」と登場してくれるかもしれないですよ(笑)。使って楽しい、飾って楽しいお皿です。

個人的には『美味しんぼ』バージョンのお皿をつくって販売して欲しいです(笑)。海原雄山が描かれたお皿の上に盛りつけたいです。もちろん海原雄山が「美味い!」と言ってる1コマです(笑)。『北斗の拳』バージョンの皿の上に、生肉をのせてもおもしろいかな〜。想像力がふくらみます(笑)。皆さんはどんな漫画のお皿が欲しいでしょうか。

お皿と言えばこんなお皿も使っています!あわせてご覧ください。

www.iseebitarou.com

お皿の中にお皿とナイフとフォークが描かれたお皿です。お皿の中のお皿に盛りつけます。ナイフとフォークがついているからでしょうか、何をのせてもどこか高級感があるように感じます。いつも食べているご飯に高級感をプラスしてくれるおもしろいデザインです。盛り付け画像をリンク先紹介記事で是非ご覧いただきたいです。おもしろいデザインのお皿はたくさんコレクションしていますのでまた紹介します。

【コレクションNo.0327】