AWESOME STUFF

おもしろ雑貨コレクターの伊勢海老太郎がおもしろ雑貨コレクションを紹介します

黄色い潜水艦のしおり「ブックマーク イエローサブマリン」がおもしろい。

f:id:iseebitarou:20170524022009j:plain

どうも、おもしろい雑貨が大好きな伊勢海老太郎です。今回はおもしろいブックマークを紹介したいと思います。ブックマーク、そう!しおりですね。

黄色い潜水艦のしおりで、潜水艦が本の中に潜水して、読むページを教えてくれるんです。素敵なしおりでしょ。それでは詳細を紹介しましょう!

「ブックマーク イエローサブマリン」

f:id:iseebitarou:20170524022012j:plain

黄色い潜水艦です。かっこいいですね〜。この小さくて丸っこいフォルムがかわいい!という感想の方もいらっしゃるかもしれません。海中から海上の様子を確認する潜望鏡部分だけは立体的に作られています。ちょっと見えにくいかもしれないですが、商品名の「Submark」という字が後部にデザインされています。

f:id:iseebitarou:20170524022005j:plain

反対側にひっくり返してみました。当たり前ですがデザインは変わりません。商品名の「Submark」が無く、発売元のURLが潜水艦下部に小さくデザインされています。

それでは本に潜水させてみましょう!

f:id:iseebitarou:20170524022015j:plain

ザブーン!と物語の中に潜水します。もちろん潜水する場所は、あなたが最後に読んだページであり、次に読むべきページです。

f:id:iseebitarou:20170524022008j:plain

潜水しました!潜望鏡だけは本の中から出ています。あなたがいつ読書をするのか、本の中から様子を伺っているのかもしれません。

f:id:iseebitarou:20170524022019j:plain別の角度からの画像です。しおりとしては邪魔で使いにくいかもしれないですが、潜望鏡だけが出ているこの見た目がすごくおもしろいです。本を開いて見たくなりますね〜。

f:id:iseebitarou:20170524022016j:plain

潜望鏡を反対側から撮影した画像です。本は読んで楽しむものですが、このしおりがあると、本を閉じた状態でも楽しめますね。このままインテリアや本棚に飾ってもお洒落です。

f:id:iseebitarou:20170524022013j:plain

浮上!本を読む時は潜水艦を浮上させましょう。潜水艦を本から出したり挟んだり、このしおりは読むより、まずは遊んじゃうかもしれません(笑)

f:id:iseebitarou:20170524022020j:plain

本を反対側にしてみました。本の上にある黄色い潜水艦がかわいい。

f:id:iseebitarou:20170524022018j:plain

黄色い潜水艦と言えば、ビートルズの「イエローサブマリン」を思い出します。ビートルズの「イエローサブマリン」を聴きながら読書をしたくなります(笑)。

最後に紹介動画を作りましたので貼り付けておきます。ご覧いただけると嬉しいです。


黄色い潜水艦のしおり「ブックマーク イエローサブマリン」で読書を楽しもう【雑貨紹介】#364

いかがでしたでしょうか。動画の中に出てきた黄色い潜水艦のティーストレーナーですが、同じ黄色い潜水艦つながりで登場させてみました。詳細が知りたい方は下記記事をご覧ください。

www.iseebitarou.com

ビートルズの「イエローサブマリン」を聴きながらと言いましたが、さらに黄色い潜水艦ティーストレーナーで淹れた紅茶を飲みながら、とことん黄色い潜水艦にこだわって読書タイムを楽しみたいです!って読書に集中できなくなるか……(笑)。

f:id:iseebitarou:20170524022007j:plain

Peleg Designの「サブマーク / Submark」という商品です。税込1,080円。詳細は商品ページをご覧ください。

Peleg Design  ブックマーク イエローサブマリン 4992831915232

Peleg Design ブックマーク イエローサブマリン 4992831915232

 

楽天最安値価格で探す方はこちら

最後に感想を書いておきます。まず、しおりとしての機能性は高くないです。潜望鏡の部分が出っ張るので、出っ張りが邪魔になり、持ち運びにはあまり向きません。文庫本は、しおりとして使えないことはないですが、サイズ的に見た目がかっこ悪いです。

このしおりを使うならやはりハードカバーの本です。そしてハードカバーの本ですが、読み始めと読み終わりの表紙と裏表紙に近いページに挟むと、潜水艦の潜望鏡の部分が表紙にあたり、完全に潜水できません。というわけで、しおりとして機能面や使いやすさを求める人にはおすすめしません。

しかし、見た目はすごく面白いですし、お洒落です。この潜水艦を本に挟んでインテリアとして飾るなんていう使い方はすごくおすすめです。洋書に挟んだらよりお洒落でしょうね。インテリア雑貨としても活躍してくれます。

就寝前の読書タイムや自宅で本を読むなど、あまり移動ずに、固定的な場所で読書する時におすすめです。機能的なしおりを持っていて、サブとして使うくらいの感覚が良いかもしれません、だからサブマリン!なんちゃってね……(笑)。面白さや楽しさ重視の方は満足できると思います。

おもしろいしおりに興味があるという方は下記記事もあわせてご覧ください。

www.iseebitarou.com

本にジッパーは付いたように見えるしおりです。このしおりもおもしろいですよ〜。潜水艦よりも出っ張りがないので、潜水艦の潜望鏡の出っ張りが気になるという方はこちらのしおりの方が良いかもしれません。

【コレクションNo.0364】