AWESOME STUFF

おもしろ雑貨コレクターの伊勢海老太郎がおもしろ雑貨コレクションを紹介します

耳の形のおもしろ消しゴム「EARASER」、実はゴッホの耳。

【お知らせ】

お買いもの情報メディア「それどこ」に、記事を寄稿させていただきました。第二弾は「文房具」です。「おもしろ雑貨コレクターが「これはおもしろい!」と思った文房具15選」、下記記事もあわせてご覧いただけると嬉しいです。

srdk.rakuten.jp

以上、お知らせでした。

f:id:iseebitarou:20170609235320j:plain

どうも、おもしろい文房具が大好きな伊勢海老太郎です。今回は好き嫌いが分かれそうな、ちょっと変わった消しゴムを紹介します。

もう見たまんまですね(笑)。はい、そうです、耳の消しゴムです。サイズもちょうど人間の耳と同じくらいで、リアルな大きさです。そして、この耳はただの耳ではないんですよ、知らない人がいないであろうあの有名人の耳です。さて誰でしょう……?

「EARASER」

f:id:iseebitarou:20170609235314j:plain

正解から言ってしまうと、ゴッホの耳です。ゴッホは自分の耳を切ったことで有名です。その切った耳をモチーフにした消しゴムなんです。これは消しゴムが入っているパッケージの箱です。

f:id:iseebitarou:20170609235329j:plain

裏側です。ゴッホの耳切り事件については諸説ありますが、耳を箱に入れて女性に渡した説をモチーフにしています。

f:id:iseebitarou:20170609235315j:plain

パッケージの箱を開けるとこんな感じで入っています。

f:id:iseebitarou:20170609235317j:plain

白い紙をめくると耳が入っていました!もちろん消しゴムなので安心してください(笑)。

f:id:iseebitarou:20170609235323j:plain

ゴッホに耳を渡された女性は箱を開けて、めちゃくちゃびっくりしたのでしょうね……。

f:id:iseebitarou:20170609235327j:plain

耳です(笑)。机の上にこれだけが置いてあったら、なんだかとてもシュールな光景です。知らない人がみたら、えっ!なんで耳?ってなります(笑)。

f:id:iseebitarou:20170609235325j:plain

裏側です。

f:id:iseebitarou:20170609235321j:plain

裏側にはこの消しゴムの販売元であるFredのロゴがデザインされています。さてさて、これは本当に消しゴムでしょうか……?それでは実際に使ってみましょう。

f:id:iseebitarou:20170609235328j:plain

使うのはもったいなかったですが、消してみました。当たり前と言えば、当たり前ですが、普通に消しゴムとして使えました!

f:id:iseebitarou:20170609235322j:plain

日本の有名な消しゴム、例えばMONO消しゴムなどに比べると、さすがに消えにくいような気がしますが、ちゃんと消しゴムとして普通に使えます。海外のおもしろ消しゴムであまり消えない消しゴムがたまにありますが、この耳の消しゴムはそんなことはありませんでした。

f:id:iseebitarou:20170609235330j:plain

どんどん耳の形が無くなっていくのは寂しいですね。最後の方はもはや何なのかわからないただの肌色の消しゴムです……(笑)。

消しゴムだけど、すごく珍しい形をしているので、デスクの上などにインテリアとして飾っておきたくなります。この消しゴムを購入した人のほとんどが、消しゴムとして使うようりも、飾っておいたり、大事にしまっておいたりしているのではないでしょうか。

紹介動画を作りましたので、最後に貼り付けておきます。ご覧いただけると嬉しいです。


ゴッホの耳の消しゴム「EARASER」がおもしろい【文房具紹介】#366

いかがでしたでしょうか、ゴッホの耳。ただの耳の消しゴムだと思えばおもしろいですが、ゴッホの耳と聞いちゃうと、生々しく感じちゃって怖いですね……(笑)。

f:id:iseebitarou:20170609235313j:plain

Fred(フレッド)というブランドの「EARASER」という商品です。耳の「EAR」と消しゴムの「ERASER」が組み合わさったネーミングセンスもおもしろいです。価格は864円です。詳細は商品ページをご覧ください。

楽天最安値価格で探す方はこちら

なんだかこの消しゴムを使って絵を描いていたら、絵がすごく上手になりそうですよね(笑)。美術部の方や、芸術系の大学や専門学校に通っている方にプレゼントしたら喜ばれるかもしれません。芸大受験のお守りになったりしてね(笑)。ゴッホの耳だよ!ってプレゼントしたら、「はっ!?」って言われそう。

それにしても、自分で耳を切ったというのも驚きですが、それを商品化してしまう人がいるのも驚きです。もし自分の耳が消しゴムになって販売されていることを知ったら、ゴッホはどう思うのでしょうかね。かなり驚くのではないでしょうか。でも……それよりも、現代で、自分の絵がこんなに評価されて高値になっていることの方がもっと驚くかもしれませんね(笑)。

【コレクションNo.0366】